ハネ釣りを徹底攻略!名人、今中毅のハネ釣り必釣テクニック

後でじっくり読みたい場合は、下記をクリック!

「初心者でも簡単にできることが基本でければならない」という、名人の心をDVD通信講座にしました。
※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。

ハネ釣り名人秘伝のハネ釣りノウハウをマスターし、あなたも家族や釣り仲間に自慢しませんか?

あなたが、もし


  • なかなかハネやスズキ、セイゴが釣れない…
  • どうしてもスズキ、ハネ、フッコ、セイゴを釣りたい…
  • 週末、仕事の前に行っても無駄な時間を過ごすだけで上達しない…
  • 釣れないのってポイントや仕掛けに問題があるのかなぁ?
  • 初心者だけど、どうやってハネやスズキを釣ればいいの?
  • 海の様子や、釣る場所、時間ってどうやったらわかるの?
  • 釣り雑誌を見て研究しても全然ダメだ…
  • エビ巻き釣りのコツが分からない…
  • 釣りたいけど何から始めたらいいか分からない…

と悩んでいるのであれば、5分だけお時間を下さい。
そして、今すぐこのサイトを最後までお読み下さい。

なぜなら、

ハネ釣り界の第一人者、ハネ釣り歴30年以上の 名人、今中 毅
初心者でもハネをバンバン釣れる、『ある方法』をお伝えするからです。

この通信講座では…


  • 「ハネ釣りは難しい」というあなたの思い込みが変わります

  • ハネ釣りはテクニックと釣果が直結しています。
    どの季節、そしてどんな状況でも大釣りができるそのノウハウとは?

  • 「ベテラン」を自認する人でも、案外わかっていないハネの食いや
    アタリの見分け方、その秘密を通信講座で学べます

  • 中・上級者も目の色を変えて知りたがる、名人のマキエの効かせ方とは?

  • 初心者でも、通信講座を終えたその日から立派な「ハネ釣りアングラー」に。

  • ハネ釣り歴30年、ベテランたちが一目置く、名人ならではの驚きのノウハウ
    そしてその秘伝のテクニックを大公開!

このように、あなたの釣りが変わるテクニックやノウハウを学べるのです。

もしかして、あなたはハネ釣りは難しいと敬遠していませんか?

  • エビ撒き釣りというはっきりとした釣法があるものの、難しい…
  • 何度かハネ釣りに挑戦したが、まったく釣れず、ギブアップした…
  • ハネ釣りは素人でもできると聞いていたが、実際にするとダメだった…
  • 前アタリや本アタリ、見分けるのが難しい…
  • エビ撒き釣りという名前だけで、難しく感じる…

こんなイメージをひょっとして抱いていませんか?

簡単と言われているハネ釣りですが、季節によって魚の食いが異なり、
安定した釣果がないからでしょう。

身近な防波堤で手軽にトライはできても、いざ釣ってみると針にさっぱり掛からない こともしばしば。

しかし、ハネ釣りは、一度大きなハネやスズキを釣り上げると、
「こんな大物が釣れるんだ!」ということを肌で感じることができ、頻繁に通ってしまう

と言われているほど、楽しい釣りです。

そして何と言っても、比較的身近な場所である防波堤で楽しめる釣りでもあります。

「難しい・釣れない」というイメージはここで捨ててしまって下さい。

偶然に頼らず、自分の意図したシナリオ通りに釣り上げる

ハネ釣りでこれができれば、もはや名人の域です。

あなたも毎回のようにアタリが来る釣法があるなら、知りたくないですか?

多くのハネ釣り師が知りたがるその釣法を、ハネ釣り歴30年の第一人者、今中毅が今、明かします。

では、今中名人のお話をお聞き下さい。

今中 毅 プロフィール
今中 毅 今中 毅

 1945年生まれ。
 ハネ釣り歴30年。

 釣インストラクター(マスター資格)。
 大阪府釣り団体協議会 副会長。
 泉州ハネ釣り研究会 会長。

 大阪府岸和田を中心に大阪湾岸を釣り歩き、ハネ釣りの普及にも努める。
 毎年、300名ほどが参加するハネ釣り大会を主催。
 近年はボランティアにも積極的に参加して、釣りの楽しさを伝える。

はじめまして。
泉州ハネ釣り研究会 会長を務めております、今中 毅と申します。

私はこれまで30年以上のハネ釣り経験があり、ハネ釣り、エビ巻き釣り一筋でここまでやってきました。

手前味噌ですが、


    

竿(バトルハネスペシャル)、ウキ 7万本の大ヒット!


など、各メーカーさんから、今中モデルが出ておりますので、ハネ釣り師には知って頂いている名前かもしれません。

ハネ釣りはすぐ近くの防波堤で釣れ、さらにはスズキのようなビッグサイズも狙える
非常に身近な釣りですので、初心者からベテランまで、ハネ釣りの魅力に引き込まれている人がたくさんいます。

私もまた、ハネ釣りの魅力に取り憑かれた一人で、ハネを追ってすでに30年以上が経ちました。

土日祝日は、ほとんど防波堤の上にいるほどです。

多くの方が愛好しているハネ釣りですが、歴史は意外と浅く、昭和の初期から、大阪湾で、朝バネ釣りということで、
出勤前から2時間程魚釣りするという風習があり、それがこうじて現在に至っております。

歴史が浅いとはいえ、現在、最も釣れる釣り方というものが確立されております。

それが「エビ撒き釣り」になります。

今回、私が30年間毎週のようにハネ釣りに出掛け、磨き抜いた釣り方を、お教えしたいと思います。

また、以前は釣れる時期があったハネ釣りも、今では年中狙えるターゲットになっていますが、
初心者が安定したアタリを取ることができず、「ハネ釣りは難しい」というイメージが定着しています。

しかしながら、「ハネ釣りは難しい」という先入観は、一旦忘れてしまって下さい。

私の使っているテクニックであれば、あなたがたとえ初心者であってもハネ釣りを楽しめるようになれるからです。

あなたは、ハネ釣りの魅力をご存知でしょうか?

  • 自分で決めたタナを攻め、魚を寄せて釣る、自分のテクニックで釣る楽しさ
  • 身近な防波堤で、メータークラスのスズキ級をも釣ることができる
  • ウキの微妙な動きを読み、しっかり合わせて掛ける楽しさ
  • 短時間で勝負ができる釣りである

などなど、たくさんあります。

これらの魅力を伝えたい、また、具体的に実行してもらいたいため、今回、
私が30年以上かけて得た、ハネ釣りのノウハウの全てを詰め込んだ映像を撮影し、通信講座を作りました。

ハネ釣りは「エサの効かせ方」が特に大事な釣法です。
その「エサの効かせ方」次第で、ハネが集まってくるかどうかが決まります。

また、ハネ釣り上達のためには、「前アタリ」と「本アタリ」の違いを理解しておく必要があります。

ですが、その「前アタリ」と「本アタリ」の違いは、文字ではなかなかお伝えしきれる ものではありません。

そこで、ハネ釣りに必要な知識はセミナールーム講義を行い、また、実際に現場で、ハネ釣りの基本的なことから、
目で見なければ分からない「前アタリ」「本アタリ」の違いまで、すべてを撮影してお見せします。

この映像をご覧頂ければ、初心者の方であってもご自身ですぐに釣行に出かけ、ハネ釣りを楽しんで頂けます。

ハネ釣り経験者にとっても、ハネ釣り歴30年の私の知識というのは、参考になるのではないでしょうか。

そして、この知識と状況に応じた攻め方は、経験者の方でも復習することで更なる スキルアップを目指せます

ビギナーから経験者の方まで、この通信講座を通じ、ハネ釣りで実際に役立つノウハウを学ぶことができます。

通信講座で、あなたが一体何を学ぶことができるのか、もっと詳しくご説明していきますが、
各項目をじっくりと読んで頂くだけでもハネ釣りに役立つことでしょう。

これから私がハネ釣りの魅力を解説していきますので、しっかりとお読み頂ければ幸いです。

なお、私が懇意にさせて頂いている釣り総合プロデューサーの森永さんから、本講座についてお言葉を頂戴しました。

釣行だけでなく、釣り関係の取材でもよくお世話になっている方です。

どうぞ、ご覧下さい。

釣り総合プロデューサー森永誠さんからの推薦コメントです。

森永 誠(もりなが まこと)

1956年生まれ。
釣り総合プロデューサー。
大阪府釣り団体協議会、泉州ハネ釣り研究会 顧問。

日本初の釣り週刊誌「週刊釣りサンデー」編集部員で25年在籍。
週刊誌廃刊後フリーとなり雑誌、新聞、テレビ、ラジオなど
各メディアで活躍。
サンケイスポーツ、日刊ゲンダイ、週刊つりニュースなどで執筆中。
釣りだけでなくボランティアにも積極的に参加。

『自分にもできる!と思えます。』
※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

みなさん、ハネ釣りというのは、非常に難しいというイメージを持たれますが、

この今中さんのDVDを見て頂ければ、「なるほどな〜!」、「僕にもできる!」そう思って頂けることがたくさんあります。

ぜひこのDVDを見て頂いて、大物を釣って頂きたい!そして、ハネ釣り名人になって頂きたい!そう思います。



『一般の方にも手にするチャンスです!』
※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今中さんはハネ釣り研究会の会長もしておられ、
会員の方は、みなさん今中さんの釣りを勉強して立派なスズキクラスも釣れるようになっています。

その知識や技術を、DVDを通して、一般の方にも見れる機会を持って頂けます。

ですので、今中さんの一挙手一投足を真似して、実践して頂けます。

ぜひとも参考にして頂きたいと思います。


ハネ釣りビギナーのよくある質問は?

さて、ハネ釣りの初心者、そしてこれからハネ釣りを始めたい、という方からよくこんな質問を頂きます。

1.ハネ釣りって難しくないですか?

ハネの習性を学び、しっかりとしたテクニックを身につければ、初心者でもどんどん釣れるようになれます。


2.アタリが来ても、ハネが掛からないんですが…

ハネ釣りは「前アタリ」をしっかり見極めることで、釣果が大きく上がります

確かに、ウキが”チョン”と動くと、思わず合わせたくなります。

しかし、ここで合わせてはいけないのです。

この通信講座では、確実に掛ける合わせ方をお教えしますので、ハネを掛ける可能性がグンと上がるでしょう。


3.マキエの仕方や、仕掛けが難しそうだし、よく分からないんですが…

通信講座では、この講座一本で初心者が「一人前のハネ釣り師」になれるよう、 マキエの効かせ方、
道具の揃え方、釣行時の心構え
等、全てをお伝えします。

ハネ釣りについて必要な知識だけ無駄なく学ぶなら、この講座で間違いありません。


4.釣れる時と、釣れない時の差が激しい。その差や、釣れない理由が分からない…

あなたが安定した釣果を得られないなら、ハネの習性を理解しきれていない可能性があります。

通信講座では安定した釣果を得られる釣法を伝授します。

その他、初心者のみならず、ハネ釣りの経験者も色々な悩みを抱えているようです。

他にもこんな悩みをお持ちではありませんか?

  • ハネ釣りをやったことはあるが、まったく釣れなかった。
  • ハネ釣りをやってみたいが、一度も釣りをしたことがないので不安。
  • ハネ釣りがどんなものかすら分からない。
  • 釣りの初心者で、仕掛けどころかエサの付け方すら分からない。
  • どんな仕掛けがいいのかよく分からない。
  • 周りに釣りを教えてくれる人が誰もいない。
  • ハネ釣りの経験者が周囲にいないので、スキルが上がらない。
  • どこか間違っているような気がするが、どこが悪いのか分からない。
  • プロやベテランに釣りを習いたいが、近くにいない。
  • 釣れなくて最近釣りが楽しくなくなってきた。
  • 毎回ボウズで、もうハネ釣りはやめようかと思う。
  • 釣れる時と釣れない時の差が激しくて困っている。
  • ヒマとお金があるが、良い趣味が見つからない。
  • 釣り初心者だが、ガンガン釣りたい。
  • エビ撒き釣りの解説を読んだが、よく分からない。
  • もっと人生を楽しくしたいが、いい趣味が見つからない。
  • 釣り仲間と比べて、釣りが下手だ。
  • 釣法を試行錯誤しているが、効果がない。
  • 釣りはよく行くが、ハネ釣りは少し勝手が違うようだ。
  • ハネ釣りに興味はあるが、釣り道具をどうしたらいいのか分からない。
  • ビギナーズラックの後、全然釣れなくなった。
  • 色々工夫しているが、アタリがまったくない。
  • ロッドを振っても、狙ったポイントに落とせない。
  • どういう場所が釣れるか、釣れないのか分からない。
  • アタリが来ても合わせ方が下手で、うまく合わせられない。
  • 釣れている人がうらやましい。
  • 釣り道具がたくさんあり過ぎて、どれを選べばいいのか分からない。
  • 本当に役に立つハネ釣りのテクニックが見つからない。
  • 本を読んでも分からないので映像で教えて欲しい。
  • 釣り歴○年、と周囲に自慢しているので今さら人に聞けない。
  • 自分には釣りのセンスがないような気がする。
  • どうやってもハネが釣れなくて困っている。
  • 前アタリが分からないので、映像で見せてほしい。
  • マナーがよく分からず、渡船屋さんに怒られたことがある。
  • せっかくつけたエサが着水前に抜けてしまう。
  • 釣れるタナがイマイチつかめない。
  • 本で「ウキがチョンと沈んだら前アタリ…」と書いていてもよく分からない。
  • 1年中楽しめるようになったハネ釣りを、もっと楽しみたい。
  • マキエの効かせ方が大事と言われたが、どうすればいいか分からない。

「ハネ釣りが難しい」と言う方々は、大体このような悩みをお持ちみたいですね。

ですが、通信講座ではこのような悩みをお持ちの方が受講され、今ではどんどん釣れるようになっています。

通信講座では、ハネの習性に始まり、ハネ釣りの魅力道具の揃え方
私の使用している秘密のテクニックを映像でお教えしております。

 

あなたに通信講座の内容を一部、ここでご紹介させて頂きますので、受講前にじっくりと読んで参考になさって下さい。

ハネ釣りは、基本を正しくおさえれば釣れる

ハネ釣り経験者には分かりきっている内容かもしれませんが、通信講座では
初心者の方のために道具の揃え方や仕掛け、ポイントの解説なども盛り込んでいます。

しかし、これは分かったつもりになっている経験者の方に、もう一度勉強してほしい意味も含めております。

私は特別なことをしているつもりはありません。 ただ当たり前のことをしているだけです。

しかし、その当たり前ができていないがために、あなたは釣れないと悩んでいるのでは ないでしょうか?

マキエの効かせ方ひとつをとってもそうです。

ハネ釣りでは、エビを撒くことでハネを寄せてくるのですが、しっかり意図したポイントに
シラサエビを撒いていますか?

しっかりハネを寄せられていますか?

多くの方がしてしまっている失敗が、このマキエ(シラサエビの撒き方)です。

・マキエの効かせ方が足りない
・マキエのポイントがずれている

たった2つのことですが、非常に重要なことでもあります。

でないと、ハネが顔を見せてくれる可能性がグンと下がります。

しっかりエビをポイントに撒けば、ハネやスズキはあなたに会いに来てくれます。

こうしたハネの習性をよく学ぶことが、ハネ釣り上達の必須項目であり、なおかつ、
他の魚にはない楽しさでもあるのです。

ハネの好みやクセを推測できるようになれれば、どの季節でも釣れるようになります。

例えば、ハネは、一度寄せてしまえば、なかなかその場所を離れない性質をもっています。

ですから、釣れた時には、さらにその時にマキエを効かせることが重要になるのです。
そうすることで、ハネをその場所に居続けさせることができます。

私はこうしたハネの習性を熟知していますが、これからハネ釣りを始める初心者の方が
ご自身で覚えていくのは大変なことだと思います。

「ハネ釣りの魅力を、一人でも多くの方にお伝えしたい」

今回、私はこの思いから、初心者の方が手軽に、そして効果的にハネ釣りを楽しめるように、
ハネに関する一般的なことをすべて網羅した入門的なことから、中・上級の方でも参考になる
釣り方まで、私の知識と経験をつぎ込んでこの通信講座を作りました。

こうしたノウハウというものは文章では到底お伝えしきれるものではありませんが、
幸い、現代では「映像」という素晴らしいツールがあります。

私が一目瞭然の映像であなたに、見てすぐに飲み込めるノウハウをお見せ致します。

私が30年という歳月をかけて得た、ハネ釣りの全てです。

初めての場所でも釣れる、ハネがいるポイントやタナ、竿の扱いからウキの様子、
初心者が抱く質問までお答えしております。

そして、私があなたにお伝えしたいのは、ノウハウだけではありません。

『ハネ釣りがどれだけ魅力のある釣りなのか』

関西で多くの釣り人が夢中になる、その魅力を余すところなくお伝えしたいのです。

ハネ釣りのテクニックだけではなく、ハネ釣りがどんなに楽しいものなのか、
童心に帰って、子供のように楽しんで頂ければ最高です。

私がこの講座であなたにお伝えしたい、ハネ釣りの魅力とは…

ハネ釣りの6つの魅力
1.魚の引きの強さ

ハネとひと言で表現していますが、40〜60cmあるわけですから、かなりの引きを楽しめます。

もちろんスズキクラスも釣れますので、そんなときは強烈です。

この引きの強さこそが、ハネ釣りの醍醐味とも言えます。

針にかかった時の引きは「来た!」と思わずスリルを感じさせるほどです。
釣り上げた時の喜びは、言うまでもありませんね。



2.大物がよく釣れる

ハネとは、40〜60cmの大きさを言います。
40〜60cmの魚となると、船に乗らないと、そうそう釣れるサイズではありません。

しかも時には70cmを超えるスズキクラスまで釣れますから、思わぬサプライズで楽しませてくれます。

このくらい大きな魚を釣り上げられれば、興奮も一味違うものです。

仮に小物だったとしても、20〜40cmセイゴもありますので、
初心者の方にとっては、十分な大きさであると思われます。

初心者の方でもスズキクラスを初めて釣り上げた瞬間は感動され、
一生忘れられない体験になるようです。



3.何匹もたくさん釣れる

ハネは同じ程度の大きさの個体が群れる習性があるため、
一度その群れを寄せられれば、面白いように何匹も大物が釣れます。

釣り方も、このハネの習性を利用した寄せて釣る」釣法なので、寄せてこられれば、後は釣るだけです。

釣りは、ボウズでは正直あまり面白くありません。

「魚が釣れてこそ、釣り」

私のノウハウでは、どうやってハネを寄せるかについても詳しく説明しています。



4.活きエサを使う面白さ

エビ撒き釣りでは、活きエサであるシラサエビを使うことになりますが、
活きエサを使うことで、独特なアタリが出ます。

それが何度も言っている「前アタリ」です。

この前アタリこそが、エビ撒き釣りをしている人だけが味わえる、特権みたいなものですね。

小気味良いアタリ、ぜひともあなたに体験してもらいたいですね。



5.あなた自身がテクニックを追求していける面白さ

今回は私が得たノウハウをあなたにお伝えするわけですが、
30年以上ハネを釣っている私でも、未だに飽きることがありません。

このハネという魚は、元々、冬場は釣れなかったのですが、
近年では、一年を通して釣れる魚になりました。

ということは、年中釣りに出掛けられますので、常に技術の向上を目指すことができるのです。

私のノウハウを得た後でも、あなた自身がもっとこの「ハネ」という魚の
未知の部分を追求し、新しいテクニックを編み出すこともできるでしょう。



6.身近な場所で釣れる手軽さ

ハネは、船に乗らないと釣れない魚ではありません。

あなたが行きやすい海、つまり、すぐそこにある防波堤一文字からでも十分に釣れるのです。

しかも、上記でお伝えしたように、50cm〜クラスの魚が、です。

あなたも地元の海に通い詰め、自分だけの場所を見つけてみて下さい。

他にもまだたくさんありますが、とりあえずここでお伝えしたい魅力は、このようなところでしょうか。

ハネ釣りの魅力を知って頂いた後、あなたはきっと、

「もっと、もっとハネ釣りがうまくなりたい。自分が知らないテクニックを教えてほしい!」

このように考えると思います。

ハネ釣りの魅力を知ることが入門編の中の入門であるとするなら、次にあなたにお教えするのは、
ハネ釣りの道具と仕掛けです。

ざっと、ハネ釣りに必要な道具について並べてみましょう。

ハネ釣りの道具について

DVDでは使い方について詳細に説明していますが、ここでは簡単にハネ釣りの道具について参考程度に並べました。
竿の特徴と選び方

ハネ釣りはチヌ竿や磯竿を代用されている方もいますが、理想は少し硬めの竿になります。

なぜ硬めの竿がいいのか、詳しくはDVDにて語りますが、私がプロデュースした専用の竿も、
ダイワより販売しておりますので、このような専用竿を使うことをオススメします。



エビ撒き釣り専用ウキの特徴

ハネ釣りにはぜひともハネ釣り専用のウキを使って頂きたいです。

というのも、先程からお伝えしているよう、エビ撒き釣りは、シラサエビを使う釣りで、
独特な「前アタリ」が出ます。

この前アタリを逃さないためにも、専用ウキを使って頂くことで、小さな前アタリも逃さず、
しっかり拾えることができるのです。

これも映像でご紹介します。



エビ撒き釣り用の針

基本的に活きエサ用のハリを使います。



ハリス

ハリスは細いものがいいと言う方が多いですが、初心者であれば、少し太めのものでもいいでしょう。

確かに細い方がハネから見えにくい、ということはありますが、それよりも、切れてしまう方が問題です。

掛けたからには釣り上げないとおもしろくありませんから、そのためにも、最低限の太さは
用意しておきましょう。



5竿受け

釣りの初心者の方は、「釣り竿は常に手で持つもの」というイメージがあるかもしれませんが、
ずっと力を入れっぱなしにしていると、やはり疲れます。

時には竿受けにおいて、一服することも大事です。

「楽しく釣る」、これを忘れてはいけません。



玉網

ハネの取り込みに、玉網は必須アイテムです。

玉網といっても、数千円のものから数万円のものとたくさんありますが、
大事なことは、しっかりした腰のあるものを用意しておくことです。

また、ご自身の釣り場にあった長さも考慮しておきましょう。



ストリンガー

ハネ釣りをする、ならぜひとも持っておきたい道具です。

ハネは大きいですから、スカリなどに入れるのは難しいので、
ストリンガーを用いて生かしておきましょう。

ストリンガーは、その他もいろいろな利点もあります。

まだまだたくさんあるのですが、数え出したらキリがないので、 ここではこれぐらいにしておきます。

釣り場の特徴と狙い方について

エビ撒き釣りで狙うハネ釣りのフィールドは、防波堤全体です。

もちろん、ピンポイントで釣れる場所というものは存在することもありますが、ハネも泳いでいますので、
必ずあなたの前にも来ています。

その泳いできたハネを、いかにあなたの前にいさせられるか、これがポイントになります。

そのためにあなたは何をすればいいのか、どのようにシラサエビを撒けばいいのか、
どのくらいの頻度で撒けばいいのか、どのタナを狙えばいいのか、

初めての釣り場でも通用する狙い方であり、それ次第で大きく釣果が変わってきますので、
ぜひともおさえてほしいことをお伝えします。

特に初心者の方や、なんちゃってハネ釣り師には多い、シラサエビの撒き方やその量
注意してもらいたい点
です。

また、ハネ釣りを数回しかしたことがなく、しかも渡船を利用したことがない方は、一度、渡船を利用し、
沖の一文字へ渡ってみて下さい。

地の防波堤よりも規模が大きく、開放感を味わえる場所が多いです。

比較的水深も深く、沖に出ている分魚影も濃いので、ハネと出会える確率が上がります。

ただご注意頂きたいのは、地の防波堤であっても、沖の一文字であっても、
ハネの集まる場所というのは、ある程度決まっています。

「ハネはどこに集まってくるのか、どのポイント・タナを攻めるべきか」

ここであなたは、私のノウハウを使い、最高のポイント・タナを選定することができるでしょう。

特にこのポイント・タナの選定はハネの習性を熟知していなければ、割り出すことはできません。

そして、釣れるかどうか、の最も重要な部分でもあります。

また、初級者は当然ながら、中級者が意外としてしまうミスが、場所の移動です。

その日のポイントを決め、何度竿を振っても、アタリの悪いときというのはあります。

あなたがもし、同じ釣り場に何度も通い、そこのポイントが実績のあるポイントであれば、
ハネのいるタナが、いつもと違うのかもしれません。

そんな時は、タナを変えてみたりすることで急に魚の活性が良くなることもあるので、
焦って移動するのは禁物です。

通信講座ではもちろん、アタリがでない場合には移動した方がいいのかどうか、
ポイントを変えるべきなのかどうか
についても触れていますので、迷うことはなくなるはずです。

仕掛けと釣法について

仕掛けと釣法こそ、あなたが最も知りたいことでしょう。

あなたがもし、ハネ釣りの初心者だとしても安心して下さい。
ハネ釣りの仕掛けはとてもシンプルです


  • 1.ハリスの長さを決める
  • 2.ハリとハリスを結ぶ
  • 3.道糸にスイベル、からまん棒等を通す
  • 4.道糸とオモリ付きサルカンを結ぶ
  • 5.ウキを付ける
  • 6.2と4を結合する

この6つの行程が基本です。

ハリスは長いほうが自然になると思っている方、
エビ撒き釣りでは、前アタリを捉えたいがために、ハリスは少し短めに取る必要があります

その適切な長さや、なぜ前アタリを捉えるためにその長さなのか、それらにつきましても、
内容で触れていきたいと思っております。

ですが、このように文字で説明しても、やはりよくお分かり頂けないと思います。

通信講座では、エビ撒き釣りならではのハリスの長さの理由を、じっくり解説し、あなたにきっちり理解してもらいます。

次に、仕掛けの投入方法には2つの方法があります。

オーバースローアンダースローです。

あなたの想像通り、オーバースローだと遠くまで飛ばせ、アンダースローは近場用となります。

しかし、この時、何でもかんでもオーバースローで投入すればいいというものではありません

見た目はやはりオーバースローの方がカッコイイですが、できるだけアンダースローで投入するようにしましょう

その理由は、アンダースローの方がより正確に仕掛けを投げることができるからです。

先程から私が言ってきたことを、少し思い出してみて下さい。

この釣りは、いかにしてハネを寄せられるか、ということが非常に重要な釣りです。

ですので、より正確に、同じポイントに投げることができる、ということを重要視してもらいたいのです。

DVDで、正しい仕掛けの投入について、じっくりと私のやり方を見てみて下さい。

アンダースローであれば、きっちり身に付ければ、狙ったポイントに正確に落とし込むコントロール力を
身につけられます。

さらにあなたにお見せしたいのが、前アタリの見極め方です。

エビ撒き釣りでは、ウキがチョン、と一瞬沈んでから、スーッと沈んでいくことが多いですが、
あなたがまだウキの動きを見たことがなければ、「チョン、と言われても・・・」と困惑することでしょう。

文字でどれだけあらわしても、やはり限界があります。

それであれば、映像に収めている前アタリを見て頂き、しっかりと学んで頂きたいと思っております。

…いかがでしたでしょうか?

ここでご説明したのは、DVDのほんの一部です。

この説明をお読み頂いただけでも、ハネ釣りに役立つ内容となっていますが、あなたが本当に知りたい
「名人のノウハウ」は映像でご紹介しておりますので、ぜひ本講座を受講して覚えて下さい。

また、通信講座はハネ釣りの初心者だけではなく、経験者にも魅力ある構成になっています。

そして、私はこの講座を特にオススメしたい方たちのタイプをリストアップしてみました。

もし、あなたがこのリストに該当するなら、
「この講座を受講して、本当に良かった!」と思って頂けるでしょう。

本通信講座は、以下の1つでも該当される方にオススメします!

  • ハネ釣りに興味があって、これから始めてみたい方
  • ハネ釣りをやったことはあるけれども、自己流でなかなか釣れない方
  • アタリが来なくて悩んでいる方
  • アワセがヘタクソで、ハネに逃げられてしまう方
  • ハネ釣りのテクニックをもっと覚えたい方
  • ハネ初心者でも簡単に釣れる方法を覚えたい方
  • 最小限の努力で驚くような釣果をあげたい方
  • プロの技をこっそりと知りたい方
  • ハネ釣りの一から十までを覚えたい方
  • まぐれのアタリではなく、安定したアタリが欲しい方
  • 釣りの安全確保の方法とマナーを覚えたい方
  • 釣れる人の仲間入りをしたい方
  • 釣りが上手になりたい方
  • ハネ釣りに初めて挑戦する方
  • 仕掛けの作り方や道具の選び方がさっぱり分からない方
  • 釣り仲間に「…やるな!」と思われたい方
  • とにかくハネ釣りが大好きで、もっと釣れるようになりたい方
  • 釣れない自分が悔しくてたまらない方
  • 名人の技を盗みたい方
  • マニアックにハネ釣りの技術を追求したい方
  • 釣りの専門用語は分からないが、とにかく釣れればいいという方
  • どうして今までの自分のやり方では釣れなかったのか知りたい方
  • ハネ釣りをやってみたいのに、周りに教えてくれる人がいない方
  • 脱ビギナーを目指している方
  • ウキに現れる前アタリの微妙な動きを知りたい方
  • 魚との駆け引きを覚えたい方
  • アタリの見極めと合わせをどうすればいいか知りたい方
  • 身近なフィールドでハネ釣りをやってみたい方
  • タナ取りをどうすればいいか分からない方
  • ハネの習性と釣り方を学びたい方
  • 基本的な仕掛けから覚えたい方
  • ハネ釣りは「釣りの中の釣りだ」と思っている方
通信講座を手にされた方の喜びの声です
メール

大阪府  粟島 亮介様


ほとんどハネ釣り初心者でして、どうせ今後の趣味として、
ハネ釣りをずっとしていくならと、購入を決断しました。
内容を見て、買ってよかったと思いました。
ホームページでも書いていた、「前アタリ」については、
まさに動画でなければわからないものでした。
また、頬掛けがオススメな理由初心者が尻掛けの方が
いい理由
、というのも、おもしろかったです。
なんとか頬掛けを使いこなせるよう、上手になりたいですね。
私には、ハネ釣りを教えてくれる人がいないので、このDVDは、
まさに教科書代わりになります。
今後も基本を大切にして、しっかり釣っていきたいと思います。

メール

和歌山県  大島 彰様


私はハネ釣り歴約4年になります。
この度DVDをご購入させて頂いた大な動機は、わかっている
ようでわかっていない自分を、もう一度見直すためでした。
毎回釣れるわけでもなく、かといって、毎回ボウズでもなかった
ので、自分でも上手いのか下手なのかわかりませんでした
それ故に、どこが悪いのかもイマイチ理解していませんでした
少しでも自分のハネ釣りに役立つ情報はないかとネットで情報
を探していたら、このDVDにたどり着きました。
正直なところ、一瞬怪しい感じはしましたが、すぐにその誤解は
解消しました。

その理由は、泉州ハネ釣研究会の会長である、今中毅名人が出演されていたからです。
直接お話ししたことはないものの、渡船で何度も見かけたことのある方だったので、そのお人柄もなんとなくわかっていました。
そうなると、ハネ研の会長の技術を見てみたいという気持ちが完全に勝り、購入に至ったわけです。
内容を見て、自分の技術がいかに表面的な部分だけだったか、よくわかりました。
底撒きカゴの使い方ひとつとってもそうでした。
何回も何回もDVDを見て、しっかり内容を頭に叩き込みたいと思います。
良い物をお譲り頂き、誠にありがとうございました。

メール

大阪府  岸田 一雄様


今までエビ撒き釣りのDVDがなかったので知らなかったが
まさか自分の釣りとこんなに違うとは思ってもいなかった
昔から雑誌は毎月、特別号も購入して、欠かさず読んでいた
ので、一通り理解しているものだと思っていたが、そうでは
なかったことを思い知らされた。
雑誌で書いていた内容を、違う形で理解していただけで、
そういう意味でも、今回のDVDは、ハネ釣りをしている人に
とって参考になると思った。
素人はもちろん、私みたいに雑誌で育ったハネ釣り
アングラーには、非常にありがたい
ものでしょう。
特にこれからハネ釣りを、と思っている方にとっては、
最初に見ておくと、やみくもにやるより早くうまくなると思う

通信講座の具体的な内容については、以下をご覧下さい。

ハネ釣り名人、今中毅が教えるハネ釣り必釣法

  • 四季を通じて楽しめるハネ釣りの魅力
  • エビ撒き釣りとはどんな釣りなのか
  • 身近な波止場で80cmクラスの、ハネやスズキと出会う方法
  • ハネ釣りのフィールド
  • ハネ・スズキがつきやすいポイント
  • 通い慣れた波止だからこそ狙うポイント
  • ハネ釣りの必須道具
  • 仕掛けの基本
  • あると便利な道具の数々
  • ベースとなる仕掛け
  • 竿は専用ロッドをオススメする理由
  • スピニングリールとベイトリールの使い分け
  • ベイトリールをオススメする理由
  • 必ず購入してほしいエビ生かしクーラー
  • シラサエビの撒き方
  • 効果的なマキエの効かせ方
  • 最も有効なエビ撒き釣りの方法
  • エビ撒き釣りを最大限活かす方法
  • ハネ・スズキをたくさん釣るために必要なこと
  • ハネ釣りのマナーについて
  • ハネの習性について
  • 実際にハネ釣りに行ってみよう!
  • 釣り場に着いたらまずすること
  • シラサエビのハリ掛け
  • 最も効果的な頬掛け
  • エビ撒き釣りに最も適したハリスの長さ
  • ハネ釣りに有効な「超攻撃的な釣り」
  • オススメの竿の振り込み方
  • 仕掛けを投げた時にエサが外れてしまう方へのアドバイス
  • ウキの前アタリの見分け方と合わせるタイミングを覚える
  • ハネとの攻防と上手な取り込み方
  • 仕掛けを交換するタイミング
  • アタリが出ない時の対処方法
  • 効果的に釣るために準備しておきたいもの
  • 上手なライフジャケット活用術
  • ベテラン釣り師も知りたがる、今中名人の必釣テクニック
  • 今中名人が教える、エビ撒き釣りの小技

…いかがでしょうか。

通信講座ではこのように、余すとこなく、ハネ釣りの基本から私の使っているノウハウのすべてを詰め込みました

それでは、気になる通信講座のお値段ですが・・・

今回の通信講座を販売するに当たり、販売価格をいくらにするか悩みました。

私は、毎週土・日、そして祝日の時も、ハネ釣りに出掛けています。

もちろん、雨風が強くて釣りにならない時もありますが、少なくとも年間に100日以上はハネ釣りに行っています。

エサ代などを考え、1回当たりに費やす金額を5,000円とすると、それだけでも、年間に50万円以上になります。

それが30年以上も続けているのですから、金額に換算すると恐ろしい金額です。

その金額を費やして得た30年以上の知識を、あなたは知ることができ、
さらには何度もDVDで見ることができるのですから、これ以上のチャンスはそうそうないのではないでしょうか?

また、私は安物があまり好きではありません。
安い物が悪いのではなく、「安いから」という気持ちに負けてしまう人が多いのです。

購入しても、「安いから」ということだけで、しっかりマスターしようとしないことが嫌なのです。

どれだけ安くしても内容は変わらないのですし、これまでの自分の苦労と研鑽を思えば、
数十万円、と言いたいところですが、一般の方にはなかなかポンと出せない金額です。

私は泉州ハネ釣研究会の会長を務め、後世の育成にも励んでおります。

また、業界全体の発展を目指し、様々なイベントやボランティア活動にも参加しております。

私が今回、自分のノウハウをお伝えしたいのは、
「これからハネ釣りに挑戦してみたい初心者」、そして
「ハネ釣りをやっているけど、なかなか上達できないと悩んでいる方」がターゲットです。

それに今回私は、金額的なことよりももっと「ハネ釣りの魅力を、たくさんの人に知ってもらいたい」
という目的があります。

より多くの方に伝わらなければ、目的は達成できません。

ですから、ハネ釣り初心者の方の意見を参考に、当初、29,800円という金額を設定しましたが、初心者の方では
まず必要最低限の道具を揃えるのにお金がかかると思い、さらに半額にお値段を設定しました。

浮いたお金で、道具に投資して頂ければと思います。

販売スタートを記念した特別キャンペーン価格 14,800円 です!

なお、この14,800円というのは、販売スタートを記念した特別キャンペーン価格になります。

この価格はキャンペーン期間だけの特別価格になるため、
ハネ釣りを本気でマスターしたい方はお早めに購入して下さい。

※ 販売キャンペーンは予告なく終了しますので、ご了承下さい。
  それ以降は定価(29,800円)での販売とさせて頂きます。

DVD
14,800円

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。

その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。

決済について

【ハネ釣り名人、今中毅のハネ釣り必釣講座】の代金は29,800円14,800円です。
【ハネ釣り名人、今中毅のハネ釣り必釣講座】は送料は全て無料です。

ヤマト運輸or佐川急便の担当者が直接ご自宅までお持ちします。

14,800円でのご購入は、販売スタートキャンペーン期間内のみとなっております。
この特別価格はキャンペーン期間限定での特典ですので、
本気でハネ釣りをマスターしたい方は、お急ぎ頂くことをオススメします。

※ 販売キャンペーンは予告なく終了しますので、ご了承下さい。
  なお、それ以降は定価での販売とさせて頂きます。

発送について

【ハネ釣り名人、今中毅のハネ釣り必釣講座】はヤマト運輸or佐川急便の発送システムを使い、安全・安心に
ご自宅まで直接お届けに参ります。

品名  : 「通信講座」
送り主 : 「合同会社ビジョン・プランニング」としてお送りいたします。

ご注文後、遅くても3営業日以内に発送いたします。

お客様の個人情報は保護されますのでご安心下さい。
配送は国内のみとなります。
受付は24時間365日可能となっています

ヤマト
あなたのハネ釣りに役立つ特典をご用意しました

【特典1】『講義で使用したセミナー資料』


今回の講義セミナーで使用した資料を、
PDFファイルにてお渡しします(14ページ)。

ここに直接書き込んで頂くことで、
あなただけのオリジナル資料ができるでしょう。

DVDをご覧頂く際には、ぜひともお手元におき、
ご参照頂ければと思います。

【特典2】『対談DVD (全27分)』

  • ハネ釣り名人である 今中毅名人、
    釣り総合プロデューサー 森永誠氏、
    ハネ釣りアングラー 兼崎秀治氏
  • ハネ釣りが大好きな三者による座談会を
    収録したDVDをプレゼントします。
  • 思わぬ情報も入っていますので、
    ハネ釣り好きには目から鱗が!?

【特典3】『エビ巻き釣り入門マニュアル (全52ページ)』


今中毅 書き起こし、渾身の『ハネ釣り』マニュアルです。

この資料をベースに、あなたのホームグラウンドを攻めてみて下さい。

きっとお役に立てるでしょう。

※ PDFファイルをダウンロードして頂く形となります。

【特典4】『ハネ研エレジー (全67ページ)』


羽根田心酔 こと 今中毅 書き起こしレポート集です。

何気ない文章の中に、名人 今中毅の知識が埋め込まれた、
渾身のレポートとなっております。

これであなたもエビ撒き通!?

※ PDFファイルをダウンロードして頂く形となります。

【特典5】『今中名人が現場で直接サポート』


これまで数百人と多数の門下生を輩出してきた
『泉州ハネ釣り研究会』のドン、今中名人が
直接あなたに指導します。

場所は、今中名人のホームグランド
「岸和田一文字」です。

ほぼ毎週土・日は一文字の上にいますので、
ご購入者であれば、遠慮なくお声を掛けて
頂ければと思います。

年間約100回以上は行っていますので、
かなりの確率で出会えるでしょう!

【【特典6】『ハネ釣り大会 エントリー権』


今中毅名人が会長を務める、
泉州ハネ釣研究会主催(各メーカーも協力)の
ハネ釣り大会へご招待します!

200〜300名も参加する、大イベントで、
毎回盛り上がっております。

毎年4月初旬頃に開催していますので、
ぜひともご参加下さい!

よくあるご質問にお答えします。
Qハネ釣りはすごく難しい印象があるのですが、私のような初心者や子供でも釣れるのでしょうか?
A

はい、大丈夫です。

ハネ釣りは、しっかりとしたテクニックを覚えれば初心者でも、また子供さんでも楽しめます。

ただ、子供さんは目を離すと水辺は危険ですので、よく注意して下さい。


Qエビ撒き釣りの話を聞いていると、「底撒きカゴ」とか「かけ上がり」とか専門用語が多そうで、
覚えられるかどうか不安なんですが…
A

「底撒きカゴ」というのは、シラサエビを効果的に撒く道具です。
「かけ上がり」は、単に斜面のことです。

通信講座では専門用語には注釈を加えるか、または分かりやすく言い換えていますので、
専門用語をご存知ではなくとも問題ありません。

ご安心下さい。


Qハネ釣りは安全でしょうか?
A

磯での釣りではありませんので、安全です。
しかし、必ずライフジャケットは付けるようにしましょう。
当たり前のことを当たり前にするだけで、その危険性はグッと減ります。

また、強風の日は物が飛んでくることもあるので、気をつけましょう。


Q釣り具は新しく揃えないとだめですか?
A

もし波止釣りや磯釣りをしていれば、今お持ちの道具でも代用できます。

通信講座では、ハネ釣りにおける必要最低限の道具をご紹介しておりますので、無駄なく道具を揃えられます。

最初は必要最低限の道具だけを揃えて、慣れてきたら少しずつお金をかけるといいと思います。


Q女性でもハネ釣りはできるのでしょうか?
A

大丈夫です。

ハネは引きの強い魚なので、最初は驚かれるかもしれませんが、
取り込みは基本的に力があればいいというものではありません。

腕の力が弱い女性の方でも、しっかりとしたテクニックがあれば、スズキクラスも釣り上げられます。


Qハネ釣りには、何かマナーとか注意することはありますか?
A

釣り場で先に釣り人がいる場合には、「失礼します」と一声かけるようにしましょう。

お互い気持よく釣りをしたいですからね。

通信講座ではこうしたマナーについても解説していますので、ご安心下さい。
また、当然のことですが、ごみは必ず持ち帰って下さい。

タバコのポイ捨ては厳禁です。
風に飛ばされないように注意しましょう。


Q主に初心者にわかりやすい内容の講座ということですが、
中・上級者にはあまり役に立たない内容なんでしょうか?
A

本講座はハネ釣りの初心者でも、基礎的なハネ釣りの技術をひととおり覚えてノウハウを活用できるように
構成されております。

ですが、ハネ釣りは「エビがすべて」と言われるほど、シラサエビの状態が左右します。

どうすれば効果的なシラサエビの使い方ができるのか、これまで私が30年以上費やしてきたエビ撒き釣りの
技術をぜひ学んで下さい。


Qインターネットを通しての購入が不安です。
それに、教えてくれる内容には本当にそれだけの価値があるんでしょうか?
A

インターネット販売の詐欺事件が新聞をにぎわすこともあり、ご不安を感じられている かもしれませんね。

個人情報については厳重に管理・取り扱いをしておりますので、インターネット販売でも安心して
ご購入頂けます。

また、今回ご提供する通信講座では、ハネ釣り30年の名人の技のすべてが凝縮されたノウハウであり、
本来であれば販売価格の数十倍の価値がある情報です。

ハネ釣りの愛好者であれば、知らぬ人がいない今中名人のテクニックが公式に披露される機会は
なかなかありません。

あなたが真剣にハネ釣りを学びたいのであれば、価格以上の価値があるでしょう。


Q個人情報保護はどうなっていますか? セキュリティはしっかりしていますか?
A

個人情報保護法に則り適切な管理をしておりますので、ご安心下さい。

お客様のプライバシーを第一に考え、お申し込みの際に入力された個人情報は、
厳正な管理の下で安全に保管致します。


Q商品を送ってもらう際、商品名は何て書いてありますか?また、配達日時の指定はできるんでしょうか?
A

はい、大丈夫です。
商品名は一切記載されません。

「通信講座」という名称でお送りさせて頂きます。

また、注文の際、備考欄に希望の日や時間帯などをご記入できますので、配達日時のご指定も可能です。

『どうして急に釣れるようになったの!?』

私の通信講座を受講された方が、受講後に釣り仲間とハネ釣りに出かけたときに次々とハネを釣り上げ、
そう驚かれたそうです。

その方は我流で釣っているときにはムラがあったようですが、私の講座でしっかりと勉強され後は、
安定して釣れるようになりました。

通信講座を受けた方から、このような成功談を伺うと、私も自分のことのように嬉しく感じます。

そして、微力ながら、「ハネ釣りの魅力と楽しさをお伝えできた」と誇らしく思えます。

あなたが私のテクニックを使ってハネ釣りに出かけた際には、ぜひ、釣果を教えて下さいね。


※音声がでますので、ボリュームを確認して再生ボタンをクリックして下さい。

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。

その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。

通信講座を手にされた方の喜びの声です

この通信講座をすでにご覧頂いた方たちの声をお聞き下さい。

メール

兵庫県  下北 誠様


かれこれ10年以上エビ撒き釣りをしています。
それなりに釣れてはいるものの、「今中毅」
というブランドが気になりましたので、購入
しました。
知っている情報が多かったとはいえ、
「あっ」と思わせられることも多々あり、
復習という意味で非常に参考になりました。
特に、底撒きカゴのしゃくり方のところは、
次回気をつけます。

ついつい何も考えずにしゃくっていた
ので、DVDの中で言っているように、数m
ずれている
可能性があります。
これを改善するだけでも、釣果が変わって
きそう
なので、もう少し考えながら釣りを
する必要がありますね。

メール

神奈川県  澤 正信様


なかなか関東の方では知られていないエビ
撒き釣りですが、関西出身の私にとっては、
非常におもしろい釣りで、こちらに来ても、
ちょくちょく通っています!
今までなかったハネ釣りのDVDということで、
早速手にし、拝見させて頂きましたm(__)m
さすがハネ釣り倶楽部の会長さんですね!!
しっかりした解説をして頂き、非常に参考に
なりました!

まだまだ関東ではメジャーな釣りではあり
ませんが、これを機に、関東の方にもエビ
撒き釣りの楽しさを味わってほしい
ですね!
あの前アタリなんて、最高に素敵です
からね!!

メール

岡山県  前田 幸則様


周りの親しい釣り仲間に、誰もエビ撒き釣り
について詳しい人間がおらず、といっても、
他の知っている方に聞く勇気もなく・・・
とはいえ、ウキ釣りでハネやスズキを狙いたい
という気持ちがあったので、ネットでいろいろ
情報を探ってはいたのですが、
どれもイマイチ・・・
そんな時、たまたまいつものように検索して
いたらこのDVDを発見しました。

情報に飢えていた自分は即買いしました
が、へえ〜という情報ばかりで、非常に
ためになりました

まさに「教科書」というのにふさわしい
内容です。
今度釣りに行くまでに、必ず5回は見直して
から行きます。



理由

【ハネ釣り】 爆釣動画サンプルはコチラから
お名前(姓)
メールアドレス


登録後、メール講座という形でハネ爆釣のための秘密を、
動画付きでお届けしますので、どうぞご期待下さい!!!

追伸

私はこれまでに、多くのハネ釣りを始めた釣り人たちと出会い、教えを乞うてきた初心者の方に
テクニックを伝えて、一人前のハネ師になるのを見届けてきました。

このノウハウは、これからハネ釣りを始めたいという初心者や、
ハネ釣りをやってはみたけれども、なかなか上達できないと悩んでいる方たちにとって、
ハネ釣りの面白さとともに必釣テクニックをもたらすだろうと確信しております。

すでに通信講座を体験して頂いた、たくさんの方から
「ハネ釣りがこんなに楽しかったなんて!」という喜びの声を続々と頂いています。

一生をかけて追求していきたいと思うほどの趣味に巡り会うことは、大きな転機です。

それは人生を豊かにしてくれます。

私も、これまでの人生を振り返ってみて、ハネ釣りなしの生活は考えられません。

私がこうして30年以上もハネ釣りを続けているように、
今回通信講座を受講された方たちもこの先何十年も釣りを楽しまれる方が出てくるでしょう。

あなたがハネ釣りで、大物を次々に釣り上げる喜び、
自分のテクニックと推測が当たったときの快感、そして
釣りの本当の楽しさというものを手にして頂ければ幸いです。


DVD
14,800円

上記をクリックして決済ページにお進み下さい。
(クリックするだけでは決済は完了いたしません)

ご注文殺到のため、決済ページが開かない場合がございます。

その場合は恐れ入りますが、再度ご注文ボタンをクリックして下さいますようよろしくお願いいたします。